https://support.wix.com/ja/article/google-adsense-を設定する
 
  • Mr.B

ビル・ゲイツに判決が下された。

更新日:9月16日



マイケル·バクスター著-

情報ソースhttps://realrawnews.com/2021/09/military-convicts-bill-gates/

2021年9月12日


グアンタナモ湾の軍事裁判所は、マイクロソフトの創業者ビル·ゲイツに児童人身売買、小児性愛、共謀、マネーロンダリング、殺人、公衆衛生上の危険を含む容疑で有罪判決を下しました。これは、副提督が繰り返し目撃した5日間の熱い証言の結論です。 米海軍判事弁護士団のジョン·G·ハニンクが弁護士のデビッド·バルアルトと対決する。


水曜日の朝、 ハリンクはゲーツがワクチン産業に不法に関与したという証拠を追加で提示した。ゲーツの個人サーバーから入手した文書は、ゲーツが2011年に「死亡まで深刻な副作用をもたらし、死亡まで含む」ワクチンを貧困に苦しむインドの4万1000人の子どもたちに配布した経緯を概説した。ゲーツは、ワクチン接種が貧困層を破壊する「スーパーポリオ」に対する絶対的な免疫を与えたと主張した。


このワクチンはポリオの予防接種を受ける人に接種するのではなく、それを悪化させ、4万人以上の子どもたちが不具になったり死亡したりした。 ポリオの症例が増加している一方で、謎の「スーパーポリオ」はゲーツ氏と国際ワクチン流通業者のコンソーシアムによって発明された純粋なフィクションでした。 さらに、ゲーツはインドを旅行し、善意のしるしとしてしばしば口頭で提供される製品の管理を手伝った。


「ゲーツ氏とその人々は、彼の『スーパーポリオ』が現在の予防接種に強靭であり、彼が個人的に支持した彼の製品だけが想像上の有毒な菌株を防ぐことができるということを納得させるために、大規模なマーケティングキャンペーンを行っていました。 彼は大胆にも罪のない子供たちに毒を飲ませた。ハリンクは法廷で演説した。


バルアルテは反対した。「この法廷が公正だと仮定しよう。 これらの異様な話が本当だと仮定してみよう。 米軍裁判所が外国人に対する罪をどうやって起訴できるのか教えてください。


「もしすべてが平等なら、それは正しいだろう」と副提督は言った。 ハニンクは認めた。 しかし、すべてが平等ではない。 米国の宣教師たちはインドで医療陣とともに働いた。 アメリカの宣教師の中には、ゲーツワクチンを接種した子どもたちという幼い子どもがいました」


6人の子供のうち6人、副提督ハニンクは、完全かつ不可逆的な麻痺を発症し、接種後90日以内に脳出血で死亡したと述べた。


子供たちはアメリカ人の両親の間に生まれたアメリカ市民であるため、ドナルド·Jトランプが退任前にアクティブになった1807年に制定した反乱法に規定されているように、軍隊は彼らの死に対してゲーツを起訴する権限を持っていた。


「ゲーツの邪悪な冒険はインドで止められませんでした」副提督ハニンクは3人の役員で構成されたパネルに話した。 「4年後、彼はコンゴ民主共和国でいわゆる人道的使命を繰り返した。その時、彼はHIVの治療法を開発したと主張した。 この薬で死亡したアメリカ人は誰も証明できませんが、少なくとも2万7000人のアフリカ人が死亡したことは知っています。これは全て動機を示しています」


副提督ハニンク はより時事問題に集中し、ゲイツとアンソニー·ファウシ博士との関係を疑問視した。


「2019年12月から2020年7月の間に、あなたはファウシの自宅とあなたの家で5回プライベートで会いました。 あなた自身の文書では、ワクチンが市場に出回ると「投資」が10倍になるのと引き換えに、数千万ドルを製薬会社に「寄付」することについて話し合いました。 あなた自身の言葉で言えば、ファウシはその考えに賛成した。 慈善家なら、なぜ見返りを期待していたのですか?」 副提督 ハリンクは言った。


ゲーツの弁護士は彼に質問に答えるなと指示した.


「そして、『ナノバイオメトリックレコーダー』と呼ばれるものをワクチンに入れることについては議論しませんでしたか?それは、いわば、ワクチンメーカーやNIH、CDCに、接種者の生体医学データを、接種者の知らないうちに送り返すチップです」 副提督 ハリンクは続けた。 「このプライバシーの侵害は、ゲーツの狂気のもう一つの例にすぎません。そして、私たちは、このようなことが起こったかどうか、そしてその範囲を判断するために取り組んでいます。 我々は軍事委員会が被告人に有罪判決を下し死刑を宣告するのに十分な証拠を提供したと信じている。しかし、その決定はあなたの手にかかっている」と述べた。


将校たちは満場一致で決定を下すのに1分もかからなかった。彼らはゲーツがすべての容疑で有罪となり,彼の残虐行為で絞首刑になるよう求めた. 副提督 ハニンクは2021年10月5日に執行日を設定した。




いくら待ってもこの情報はテレビからは流れて来ません。

テレビから流れる情報と、真実は真逆です。

テレビと言うモノは最悪です。


テレビ、政府に騙されず、自分自身で考えてください。

何故ビル・ゲイツが有罪になったのか?

彼は何をしたのか?


今盛んに打て打てと言うモノに彼は関与しています。

131回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示