https://support.wix.com/ja/article/google-adsense-を設定する
top of page
  • 執筆者の写真Mr.B

全銀システム障害



不謹慎ではありますが、このニュースを聞いてニヤニヤしてしまう私です。

7〜9日の連休中にシステムの更新を行なっていたとか・・・

システム更新ってQFSしか無いじゃん!(笑)


こんな大規模なシステム障害は50年間で初めてだとか。

そりゃ〜QFSシステムに切り替えていたのなら、これぐらいのシステム障害は起きるでしょう。

と思ってしまう今日この頃。


下の動画は政府がワクチン未接種者に謝罪した模様。

スミス首相は素晴らしい方ですね。

世界の首相さん達見習いなさい。



Erster großer Weltpolitiker entschuldigt sich bei den Ungeimpften: „Sie hatten Recht, wir hatten Unrecht“


Danielle Smith, die Premierministerin von Alberta, Kanada, ist die erste große gewählte Politikerin der Welt, die sich aufrichtig bei den Ungeimpften für die von der Regierung während der Covid-Lockdowns begangenen Verbrechen gegen ihre Menschenrechte entschuldigt.


„Ich kann mich jetzt entschuldigen. Es tut mir zutiefst leid“, sagte sie, „für jeden, der aufgrund seines Impfstatus unangemessener Diskriminierung ausgesetzt war, tut es mir zutiefst leid.“ Für jeden Regierungsangestellten, der aufgrund seines Impfstatus entlassen wurde, und ich heiße ihn willkommen, wenn er zurückkommen möchte.



【訳】

世界の主要国首脳で初めて、ワクチン未接種者に謝罪。


「彼らが正しく、我々が間違っていた」


カナダ・アルバータ州のダニエル・スミス首相は、COVIDロックダウンで政府が犯したワクチン未接種の人々の人権に対する犯罪について、主要な政治家として世界で初めて心から謝罪した。


「今なら謝罪することが出来ます。ワクチン接種状況を理由に不当な差別を受けた人たちに対して、深くお詫び申し上げます。ワクチン未接種を理由に解雇された政府職員の皆さん、私は彼らの復帰を歓迎します。」と述べた。

閲覧数:94回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page