https://support.wix.com/ja/article/google-adsense-を設定する
top of page
  • 執筆者の写真Mr.B

最大のタブーに斬り込む



「専門家を交えたワクチン大議論会」


ワクチン推進派・中立派・慎重派・反対派から、それぞれの一流の専門家が集ってそれぞれの立場から意見をのべる大討論会が行われた。


俺は見る事は出来なかったが、上のブログの方がその時の模様をブログに書いてくれてます。

衝撃的です。


俺は議論が噛み合わないのかと思っていたが、どうやら一定の方向に全員が向いたようだ。

これまた意外。

ワクチン推進派・中立派・慎重派・反対派が一同に議論するのは非常に興味深い。


最終はシーンと静まり返り、事の重大さに皆唖然とした様だ。

厚生労働省でさえ静かに聞いているしか無かったよう。


恐ろしい事実を前にしても政府はワクチンを打てと言う。

もはや人間の意識では無い。

悪魔に魂を売ってしまった人々。


このワクチン問題は、最大のタブーであり今世紀最大の事件に発展する。

それを推進した政府、マスコミ、製薬会社は当然罪に問われるでしょう。


現在集団訴訟に発展している。

今後はこの数が爆発的に増え、収集がつかなくなるはず。


これから責任の擦り合いが始まる。

誰が責任を取るのか?

政府か?製薬会社か?


いや、もう責任は取れないでしょう。

国民の8割が打っているのだから。


今回の大議論会の内容は、余りにも悲惨なのでアーカイブは残さないそうです。

全国民が知ってしまったら怒り狂うからだそうです。

ここまでの内容で分かる通り、ワクチンは体に良いものでは無かったのです。

前から言われてきた通りです。


ワクチンを今日まで打たないで頑張って来た方々。

皆さんの決断が正しかったと言う事です。

差別、偏見の目に耐え、今日までご苦労様でした。

もう少しの辛抱です。


狂ってる世界、その中で生きて行かなくては行けない我々。

政府、マスコミの言いなりではなく、一人一人が自ら考え行動しないと行けない時代。


日本と言う国は世界一まともな国だと思っていたが、世界一カルトな国だった。

早く日本を再生しないとあかん。

全てを初期化するしか無い。

それにはGESARAしか道が無い。



閲覧数:146回0件のコメント

最新記事

すべて表示

GESARA

Comments


bottom of page