https://support.wix.com/ja/article/google-adsense-を設定する
top of page
  • 執筆者の写真Mr.B

突然のサイズアップ



昨日の朝、会社にジュニア君が荷物を取りに来た。

そこへTMKから電話。

『サイズアップ良い波ですよ!』


ジュニア君と急いで海に向かった。

波は肩〜頭のクリーンな波。

何より人が居ない。


まだサイズアップがバレていない。

TMKと岸で波を見ながらライトかレフトか波チェック。

ライトは多少人がいるが、レフトは無人ブレイク。


レフト目指して入水。

波数が多いので、沖に行くまでに何度もドルフィンをする。

初めはスイスイ進んでいたが、だんだん腕が上がらなくなる。


TMKはもう既に沖。

やっとの思いで沖に到着。

少し腕の疲労を取りつつ波チェック。


たまのセットは頭サイズ。

いいレフトがブレイクしていた。

波を選び過ぎてなかなか乗れない。


やっと来たレフト。

テイクオフ!

思いのほか波がつながっていてすぐプルアウト。


次の波を待つ。

その間にTMKは良い波を4〜5本乗っていた。

パドルの馬力が俺と全然違うので、乗ったらすぐ沖に戻って来る。

あのパドル力が羨ましい!


俺は乗ったら帰って来る自信が無い。

それほどパドル力の低下が著しい。

すると沖のセット発見!


少しレイト気味のテイクオフ。

この波も早く、先がブレイクしてしまった。

そのままスープで耐え、走ってしまったらもう岸。


その後沖に向かうが10回程ドルフィンしたら電池切れ。

自分のパドル力の無さにガッカリした。

波が上がった時の為に常日頃パドル力を鍛えるトレーニングをしよう!


TMK誘ってくれてありがとう!



そう言えばケイちゃんが日本サーフィン連盟の副理事長になっていた!

けいちゃん言ってよ!

まずは飲みに行きましょう!

閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示

WINNER

Comments


bottom of page