https://support.wix.com/ja/article/google-adsense-を設定する
top of page
  • 執筆者の写真Mr.B

悲しい

更新日:2020年9月30日

この時期はライダーからのウェット注文も多い。

繁忙期突入!

毎日職人さん達が、愛情込めて作っています。

一着のウェットを作るのに、沢山の職人さん達の手を経て、一着のスーツが出来上がる。

まさに職人魂。


そして全国のライダーの元へ旅立つ。

ほとんどのライダー達は、着いたその日に電話がある。

「スーツ届きました!ありがとうございます!」


たまにスーツを手にしても連絡がないライダーがいる。

「まだ届いてないのか?」

「忙しいのか?」

こちらが心配になる。


沢山のライダーがいると、感謝の気持ちが薄い人も出てきてしまう。

作ってくれている職人さんには感謝するんだよ。

それが伝わっていなくとても悲しい…


届いたら電話ぐらいしなさい。

そう言うのは簡単だが、自分の落ち度は自分で気づかせる。


自分で気付く事が一番腑に落ちますからね。

もしこのブログを読むことがあれば、それで気づく人も出てくるでしょう。

俺から直接連絡が行く前に、自分で気づいて修正してください。

閲覧数:382回1件のコメント

最新記事

すべて表示

WINNER

1 comentário


shinichi niikura
shinichi niikura
30 de set. de 2020

物作りする職人って、何処か尊敬の念を持ちます。

その方々はやっぱり使い手の声が届いたり、顔が見えること喜びますからね。だから職人は真剣勝負。着荷の連絡、感想、要望の声を連絡するのは作り手に対する礼儀だと私は考えます。

自分語り失礼しました。


Curtir
bottom of page