https://support.wix.com/ja/article/google-adsense-を設定する
  • Mr.B

修理



この前修理に持って来られたスーツ。

このデザインは確か10年程前。

ロゴも懐かしい。

持ってこられた方も、生地が柔らかいのでまだまだ着たいですとの事。

見ると確かに柔らかい。

壊れているのは、肩の一箇所のみ。

ん〜直せばまだまだ着れそうだ。


嬉しい反面、これでは商売にならないな〜と複雑。

10年長持ちすると、私達ウェット屋はご飯が食えない。

安い物では無いので、すぐ壊れてはあかん。

3年ぐらいで買い換えてくれると嬉しいな〜


昔は生地自体が良くなかったので、2〜3年程で壊れていた。

それぐらいで買い換えるのが当たり前であったが、最近の生地は性能も上がり、寿命も延びた。

4〜5年着ている人が多いのでは。


ウェットは素材自体が高額なので、当然定価も高くなる。

素材の価格が安くなれば定価も安く出来るのだが…

あれだけの工程、時間をかけて作っているウェット生地。

世界を見ても日本のウェットが世界一と言われる由縁は、素材の性能と、日本人特有の物作りのクオリティー。

オリンピックでジャパンクオリティーを知らしめられたらいいね!


100回の閲覧

            Js factory inc. All Rights Reserved.

              有限会社ジェーズファクトリー

神奈川県茅ヶ崎市常磐町5-20   TEL : 0467-88-6001

                    http://www.jsfactory.com