https://support.wix.com/ja/article/google-adsense-を設定する
 
  • Mr.B

Med-bedsアップグレード情報



情報ソース

https://operationdisclosureofficial.com/2021/11/21/12-page-document-on-the-rollout-of-med-beds/



ゴリタンさんより引用


この技術は、ホワイトハット・軍部が完全に資金を提供する。

現時点では、2022年1月中旬に予約を開始することを想定しています。

この日付は軍の活動によって変更される可能性があります。

当初Med Bedsは、技術が悪用されないように、一定期間、軍によって厳重に管理されます。

先進的な技術で医療用ベッドを複製していて、1日に1,000台の医療用ベッドを製造し配布することができると言われています。

当初、Med Bedsは特定のヒーリングセンターでのみ利用可能で、自分のクリニックや家庭用に購入することはできません。

この技術を安全に使用するためには、かなりのトレーニングが必要です。

また、生物学的、医学的、そして病気に関する相当な知識が必要です。

医学的なトレーニングを受けていない人は、最低12〜18ヶ月のトレーニングが必要です。

導入当初は、軍人の訓練を受けた専門の医療スタッフのみがMed Bedsを使用します。

ベッドはワクチンによるダメージを元に戻すことができますが、ワクチンを受けていない人で自然に傷がついている人は、その傷を優先します。

ワクチンを受けていない人は、ワクチンを受けた人よりも優先されます

ワクチンによる毒を自らの意思で体内に注入して副作用に苦しんでいる人は、ワクチンを接種しなかった人よりも後に治療を受けることになります。

ワクチンの潜在的な危険性については、以前から多くの情報が得られていました。 誰もが下調べをして、潜在的な害について学ぶことができました。

重い病気を持って生まれてきた人や、他の医療問題を抱える病気の人は、まずMed Bedsにアクセスします。



上記の記事でも分かる通り、やはりワクチンは有害でしたね。


でもメッドベッドで治せるのは良い情報です。

以前の情報ではワクチン接種した人は、遺伝子が書き換えられるのでメッドベッドでも治せないと言われていたので。


俺が調べた情報では、メッドベッドは3タイプあると言う。


一つは、体をスキャンして病気を治療する医療用ベッド。どんな病気でも治るそうだ。


二つ目は事故や生まれながらに体の障害(手足がない等)を再生するベッド。


三つ目は80歳の人が30歳にまで若返るベッド。しかし若返りは3回までしか出来ないそう。3回以上は遺伝子が破壊されてしまうらしい。


緊急放送が発動され、世界209カ国がGESARA法に変わった時、発表になります。

2022年1月中旬、予約が開始されるという事は、その前に緊急放送が起きると言う事ですね。

閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

B年会