https://support.wix.com/ja/article/google-adsense-を設定する
 
  • Mr.B

地方の居酒屋での出来事



西の営業で、一人でふらっと入った居酒屋。

カウンターで一人飲んでいると、常連さんらしき人が入って来た。

俺の左側のカウンターに座った。


座った途端カウンターの大将と話している。

かなり常連のようだ。

その会話が印象に残っているので紹介します。



大将「もう場所見つけたのかい」


常連「まだ見つかっていません。有給消化しながら見つけます」


大将「業態はどうするんだい」


常連「どうしようか悩んでます」


大将「カレー屋にしようが、弁当屋にしようが、居酒屋にしようが何か武器が無いとだめだよ!」


常連「そうですね〜今は居酒屋で行こうかと…」


大将「居酒屋なら何を売りにするか、しっかりコンセプトを決めないと失敗するぞ」


大将「それと自分の仲間をお客の数に入れない事。自分の仲間が入れないようなお店目指さないとダメなんだよ!」


常連「わかりました」



なんか聞き入ってしまった。

大将が言っていた事はごもっともですね。

自分の仲間が入れないぐらいの繁盛店目指さしなさい!

商売やっている人全員に当てはまるお言葉。

大将ありがとうございます。


それにしてもこの常連さんは本当にヤル気があるのかね?

俺ならこの常連さんに、商売なんてやめときなとアドバイスするけど。

閲覧数:98回0件のコメント

最新記事

すべて表示