https://support.wix.com/ja/article/google-adsense-を設定する
top of page
  • 執筆者の写真Mr.B

宮崎のBOSS池田孝一さん

更新日:5 日前



宮崎と言えばブラストの孝一さん。

孝一さんを通らずに宮崎には入れない大御所。

実はBGZと孝一さんは古い付き合いがあるのです。


BGZ初のプロライダーは梅野紘聖。

彼はブラスト所属のチームライダーだっだ。

そんな彼を、これから期待出来ると紹介してくれたのが孝一さん。



それからBGZのライダーとなり、活躍は目覚ましかった。

孝一さんのサーファーを見る目は確か。


紘聖がBGZから卒業し、しばらくしてからまた紹介したい子がいると言って来た。

まだあどけない高校生。

K-SKEである。



俺がブラスト営業中、バンナイさんがいいなら今らか呼びますと電話をかけてくれ、家族でショップに来てくれた。


あれから数十年BGZのメインライダーを務めている。

BGZとブラストの付き合いは深く、その後、俺はパタゴニアの企画生産を受けおう事になった。


その時仲良くなったマロイブラザース。

パタゴニアさんからマロイブラザースを連れて日本のサーフトリップをしたいのだけど、アテンドして貰えますかとの依頼。


真っ先に思い浮かんだのが、宮崎県はブラストさん。

ここに行けば間違いないという自信があった。


神奈川から車数台で一路宮崎へ。

宮崎に着くと孝一さんが港で待っていてくれた。


すぐさま木崎浜に行き、頭サイズの波を堪能。

それからの一週間は毎日頭オーバーのパーフェクト!

マロイブラザースは日本は本当に波が良いし最高だと喜んで帰って行った。



この時の思い出は神様がくれた波と時間。

そんな縁が深い宮崎、ブラスト、孝一さん。


皆様にお願い。

この時の模様がサーフトリップジャーナルに掲載されました。

持っている人がいれば譲ってください。

どういう訳か会社に一冊も無い。



孝一さんまた遊びに行きます。

飲みに行きましょう!

閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page